HPPY NEW YEAR 2015 & 10大ニュース

 

あけましておめでとうございます☆

本年も、このブログともども、よろしくデス♪

では、恒例の昨年の10大ニュース☆彡

 

  • 1.ご飯作り(通年)

   前からよく作っていたものの、一番変わった点は盛り付け♪
   そして昨年後半は、オーブン料理が増えました。
   ラザニア、チキンパルメジャーナ、ローストチキン、パイ料理。。。
   今年も新作をどんどんリリースしていこう( ´艸`)ムププ
2014.12.24-2 2014.12.26-4

2014.11.10-2 2014.11.09-1 

2014.10.25-1 2014.10.23-5
 

  • 2.中日ドラゴンズ 28年ぶり2年連続Bクラス(通年)

   昨年も残念な結果に(´・ω・`)
   ただ、若手から光が見えてきたような。。。
   それと、ドミニカクジはやめよう(提言)w
2014.04.02-3
 

  • 3.映画三昧(通年)

   よく観たw 36本(洋画16本 邦画20本)
   2013年に比べ、単館系は減ったかな。
   印象的な作品は、『ワンチャンス』、『白ゆき姫殺人事件』、『るろうに剣心』、『紙の月』。。。
   No.1は、『マダムマロリーと魔法のスパイス』と言ったところでしょうかヽ(´▽`)/

 

  • 4.F-1 L・ハミルトン 2度目の戴冠(11月)

   メルセデス圧勝のシーズン。
   ロズベルグとの対決は面白かったけど、迫力がなくなり、全体的には魅力減。
   今季はホンダが復活するので、期待しましょうかね♫
2014.11.24
 

  • 5.青年会会長に(4月)

   至らぬ身でありながら、会長になっちゃいましたwww
   テーマは Join us - みんなとともに - ヾ(・∀・;)オイオイ
   2年目も頑張っていきまっしょいヽ(´▽`)/
 

  • 6.天井観察部・ラーメン同好会 入部

   新たに2つの部活動に入部w
   今年はもっと活発にしたいものですwww
 

  • 7.劇団四季 悲喜こもごも(1月、2月、11月)

   1月と11月の2回には、行こうとして断念゚(゚´Д`゚)゚
   しかも、11月の分はチケットもいい席だったのに~。 
   マンマ・ミーアは観たかったΣ(゚д゚lll)
   ただ、一番好きなミュージカル、『壁抜け男』を2月に観られたのはHAPPY☆.。.:*・

 

  • 8.甥っ子誕生(6月)

   通算6人目が誕生。 着実に増殖中。
 

  • 9. バドミントン(通年)

   ほそぼそと続けてます。
   例年に比べ、日曜午後にもたまに、練習するようになりました。
   そして、新しいサークルにも、2度ほど参加♪
2014.08.25
 

  • 10.私小説にハマる(4月)

   西村賢太と藤澤清造の作品を大人買い。
   暗くて、自己中な主人公に腹を立てながらも、なぜか魅力にとりつかれたw
   文庫化されたら、また読むのだろうなぁ。
西村賢太
 

番外

  •  オリックスバファローズ
  •    青年会活動で観戦。 強烈なファンの先輩と今年の強さの相乗効果w
       球団テーマ曲に取り憑かれたヽ(*´∀`)ノ

  •  ヤンキース黒田、広島復帰
  •    年末のビッグニュース! ぜひ生で観たいものです。

  •  ゲーム
  •    まだまだ続けてる。 やめられる気配がないw

  •  クラブ活動
  •    活発ですヾ(・∀・;)オイオイ 今年も続くことでしょうwww

 

振り返ると、充実した一年だったかな☆.。.:*・

友人、映画、本、レストラン、法務・・・。

懐かしい人、大切な人との出会いもありましたヽ(´▽`)/

今年も、より良い一年にしたいものですな♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

マジ?

 

マジ?

えっ?

オフの定期的なお話しじゃないの?

ヤンキース 黒田、 広島復帰?

以下、ネットよりコピペ。。。

 

 

 

 

黒田 8年ぶり広島復帰!年俸総額4億円超、27日正式発表

 ヤンキースからFAとなり、去就が注目されていた黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣・広島への復帰を決めたことが26日、分かった。年俸は総額4億円超とみられる。27日に正式発表される。メジャーで5年連続2桁勝利をマークしている右腕には複数球団が争奪戦を演じていたが、黒田は巨額オファーを蹴って、育ててもらった広島で野球人生の集大成を飾る道を選んだ。

 男気あふれる決断だ。メジャーのFA市場でもトップランクに位置付けされていた黒田が選んだのは、古巣の広島だった。球団にこの日、本人から「カープに帰ります」との連絡が入った。  ヤンキースからFAとなった黒田に対し、広島は水面下で交渉を続けてきた。11月初旬には、帰国中の黒田に速攻でアタック。以来3度接触し、復帰を熱望する一貫した思いを伝え続けた。最終的には総額4億円を超える条件で合意したとみられる。

 広島からFA宣言し、07年12月にドジャースに入団。メジャー在籍7年間で通算79勝をマークし今季はヤ軍で唯一先発ローテーションを守り、5年連続2桁勝利となる11勝を挙げた。ド軍との3年契約満了後は「一年一年が勝負」との考えから、複数年契約を拒否してあえて単年契約で勝負し、完全燃焼してきた。

 黒田にはパドレスが年俸1800万ドル(約21億6000万円)を用意したほか、複数球団が争奪戦を繰り広げた。ここまでの巨額オファーを蹴って、日本球界に復帰した選手は過去に例はない。バリバリのメジャーリーガーとして帰ってくる黒田。緒方監督を迎え、来季24年ぶりのリーグ優勝を狙う広島に、最高の、そして最強の戦力が加わった。