評判通り。。。

 

観てきました、 『シン・ゴジラ』♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

 

評判通りの面白さ(`ω´)グフフ

日本の危機管理の仕組みが、よくわかるような気がします。

ありきたりな表現ですが、大人の怪獣映画.+*:゚+。.☆

まぁ、バットマンやデッドプールの事を思えば、大して変わらんかwww

でもでも、内容はずっとこっちのほうが楽しめましたヽ(´▽`)/

 

 

F-2、B-2、10式戦車、MLRS。。。と、たくさんの兵器も出てたしw

直前に、たまたま今年の総火演(富士総合火力演習)の映像を見てたけど、まさにそんな感じでしたw

 

 

それと、けっこう北品川が写ってたのよね。

半年ほど、会社員時代に京急沿線の南品川に住んでいたので、何となく『あそこかな?』なんて楽しみも。。。

 

イケメンの高良健吾くんや長谷川博己さんも出てたしwww

も一回、観てみたいですなぁ ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

広告

ピンボール第2弾

大分から戻り、一日あけて20日。

朝から法事に行き、その後は再び白川君が、ピンボールの玉にwww

今度は東京へ。。。

 

 

 

お目当ては劇団四季・『壁抜け男』の観劇。

翌日の2月21日に、浜松町の自由劇場に行ってきました。

2014.02.21-1

『壁抜け男』は、四季の舞台の中でも白川君イチオシの作品。

おそらく2007年の京都以来で、通算6回以上は見てる。

しかも、当日はバックステージツアーまであり、チョーラッキー☆

内容は、以前とはビミョーにセリフが変更されていたり、初演の時とはまた違った感じがしましたね。

主演があの半沢の「石丸幹二」さんから、「下村尊則」に代わっていて、ヒロインも「井料 瑠美」さんから「坂本里咲」さんへ。

石丸さんは甘い歌声で歌っていたのに対し、下村さんは何か歌詞がとぎれとぎれ。。。

お芝居後半になるとその下村さんの歌い方が、言葉をはっきりと伝えるという方向性に気づきました。

役者さんの個性なんですかね?

バクステツアーでは、舞台監督さんに質問もガッツリしてきました。

それと疑似壁抜け体験もwww

2014.02.21-2

 

 

 

そして、さらに22日土曜日は、法事もなかったので延泊。

近畿地区では終了していた映画『武士の献立』を観ました。

関東地区で唯一やっていたホールが、蒲田に。。。

何ともレトロで、昭和の香りが漂う映画館『テアトル蒲田』。

高良健吾と上戸彩が出演する、江戸時代 加賀藩のお話。

心温まるストーリーでした。

 

 

 

あわただしくも、有意義な3日間♪

一週間で、大分と東京にそれぞれ一往復。。。

この軽いフットワークを、バドミントンに生かせれたらいいのにwww