現代なら差し詰め。。。

 

泰平の眠りを覚ます上喜撰
      たった4杯で 夜も眠れず

wikiより
黒船来航の際に詠まれたもの。
上喜撰とは宇治の緑茶の銘柄である「喜撰」の上物という意味。
「上喜撰の茶を四杯飲んだだけだが(カフェインの作用により)夜眠れなくなる」という意味。

これに対し、黒船が4隻来航し、
「わずか四杯の蒸気船(上喜撰)のために国内が騒乱し夜も眠れないでいる」という意味をかけて揶揄している。

 

現代なら差し詰め。。。

泰平の眠りを覚ますロケットマン
      たった一発で 夜も眠れず

お父さんだけどwww

 

菅官房長官、昨日は朝からお疲れでした。。。

 

深夜の発射で、この狂歌を思い出したよ ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

今年初の。。。

 

今年初の映画部でしたよ☆彡

 

 

前から気になっていた、ロシアのドキュメンタリー映画♪

『太陽の下で-真実の北朝鮮-』

 

こんな国を相手にしているのか。。。

というのが、正直な感想です。

 

 

ラストも恐れを感じます。

体制に組み込まれていく国民たち。。。

でも、彼らにとって、『それしか知らない』というのが当たり前なので、自然いや当然なのでしょう。

 

いま色々と話題の国ですが、なかなか興味深い一面を見られたような気がします。