この前の映画部は。。。

 

この前の映画部は水曜日☆彡

そう、レディースデイでした。。。

そんなとき、どこかの掲示板で見つけた言葉を思い出した\(^o^)/

 

 

友人のA君は、わざわざレディースデイの日に映画館に行く。

「密閉された空間で周りは女の子だらけなのに、通常と同じ値段で映画が観られてお得」らしい。

なんという発想の転換

 

でも現実は。。。

確かに『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、平日昼間のわりに女性が多かったw

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』は男性が多かった(>_<)

『ダンケルク』は、年齢層が高かった。。。

 

違うじゃんwww

これって、訴えても良い?

 

映画部(2017.09.13)

 

13日は法務もなく、珍しく空いた一日\(^o^)/

なので映画部だぁ☆彡

 

まずは一本目w

怪盗グルーのミニオン大脱走

 

初めて観たミニオンのシリーズw

ミニオンたちが主役かと思ったら、怪盗グルーが主役なのねwww

いままでの1・2を観てなくても、純粋に楽しめました♪

 

 

さぁ二本目www

 

ダンケルク(Battle of Dunkirk)

 

Battle of Dunkirk
WWⅡで独軍が仏軍と英軍をダンケルクに追い詰め、英海軍と民間人により救出&撤退する。

簡単に言えば、ノルマンディー上陸作戦(Operation Neptune)の逆バージョンwww

 

あまり映画になってないのね、意外でしたわ。。。

まぁ、ドイツ軍優勢の映画だからそうなのかね?

 

どこかのサイトでも書かれていたけど、説明がほぼないのよね。

登場人物の名前も、最後までちゃんとわからないwww

ドイツ軍もチョロっとしか出てないし。。。

ヘルメットで英軍と仏軍を見分ける予備知識とかがないと、戸惑うかも。

 

桟橋で救助を待つ英仏両軍の兵士。

波の音しか聞こえない中から、突如ユンカース Ju 87 シュトゥーカ急降下爆撃機(Junkers Ju 87)独特の機体音が聞こえてくる。

↑ ↑ ↑ こういった演出なので、一兵士や一民間人としての視点で描いた作品だといえよう。

なに、この偉そうなのwww

 

ここにきて、映画部ラッシュ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

年内には、まだまだ観たい作品があるし、頑張らなきゃ\(^o^)/