判じ物(はんじもの)

 

判じ物・・・文字や絵画に、ある意味を隠しておき、それを当てさせるようにしたもの。

      また、その遊び。

 

 

お葬式で、奈良に行ってたときのこと。。。

 

葬儀会場の前にあるご飯屋さん。

そこの暖簾に染め抜いてあったの。。。

 

 

たまに見かけるのは

『春夏冬』

 

いやー、久しぶりに見たな、全部揃ってるのwww
判じ物 春夏冬二升五合

って、気付かなかっただけ?

 

春夏冬 ⇒ 秋がない ⇒ あきない(商い)

二升 ⇒ 升升 ⇒ ますます

五合 ⇒ 半升 ⇒ はんじょう(繁盛)

 

昔の人たちって、粋ですな.+*:゚+。.☆

ちょっと楽しくなった、ひと時でしたヽ(´▽`)/

 

 

4件のコメント

  1. 確かに全部そろっているのは見かけないかも…
    こういう遊び心はいいですよね。
    「腹」という文字を横倒しに書いて「腹を立てない」とか。

    • >orcaさん
      生活の中に、さらっとこういうものを、さりげなく。。。
      なんでしょうかね.+*:゚+。.☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中