笑顔

福島県の子供たちが、関西方面へ遊びに来ています。

福島っ子Smileプロジェクトの活動の一環です。

知恩院の「おてつぎこども奉仕団」に参加。

そして解団後、大阪へと吉本新喜劇観賞に来阪。

誘導などを、青年会のメンバーでお手伝いさせていただきました。

まずは、桂文枝師匠が子供たちをお出迎え。

2014.07.28-1

観劇中は、青年会より「たこやき」と「みっくちゅじゅーちゅ」の差し入れ。

観劇後は、定番スポットで、記念写真。

2014.07.28-2

浮世小路を通り、水掛不動尊へ参拝。

2014.07.28-3

2014.07.28-4

そして夕方には、次の宿泊地、淡路島へ出発。

海水浴やバーベキューで楽しむようです。

2014.07.28-5

午後だけの短い時間でしたが、子供たちを案内させていただきました

吉本新喜劇で大笑いし、グリコの看板前では、TVで見たままの風景に大喜び。

「たこやき」や「みっくちゅじゅーちゅ」も美味しいと言ってくれてました。

法善寺様や前会長の尽力もあり、子供たちは満足してくれたようです。

ただ一日も早く、福島の子供たちが、こんな遠くではなく、地元でもっと楽しめる日が来ることを願っています。

何の気兼ねもなく、海水浴や屋外の遊びを、できますように。

彼らの笑顔が、一番のお土産となりますように。

おわり?

この2~3日涼しかったせい?

隣の神社から、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえたwww

宿題を溜めこんでいるそこの君!

いい機会だ、やっちゃえ。

8月末にこの声を聴いてからだと、泣きをみるよwww